%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-17-13-37-51

今回は数あるベリーダンスの種類の中でもトライバルメイクについて説明します。
まずトライバルとは“民族的な”と言う意味があります。

主にアメリカントライバルスタイル(通称:ATS)と
トライバルフュージョンが一般的に知られていてよく日本でも踊られています。

アメリカから世界へトライバルの世界

ats

ATSは基本振付がない群舞です。
一人リーダーがいて、リーダーは即興で踊り他の人たちが真似をします。
ザガリート(レレレレレー…と舌を巻きながら発生)をしながら踊るのも特徴の一つです。
リーダーはゲームのように変わっていきます。
こちらのルールは世界共通なので、言葉が通じない者同士で踊ってもスムーズに踊れます。

トライバルフュージョンは一人でも行えるパフォーマンスです。
体感が強くしっかり筋トレを積んでいないと故障の元になり危険です。
柔軟性が求められ、美しく柔らかい動きから、
時にはロボットダンスのように体を部位ごとに動かしたり、
オリエンタルに比べて移動が少なくその場で魅せる動きが多いです。

それではメイクについて、
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-18-14-25-34

ベースメイク

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-11-11-41-38

ベースメイクでは、
オリエンタルと同じように
下地。
リキッドファンデーション。
仕上げパウダー。
ノースシャドウ。
ハイライトパウダー。
を使用します。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-18-14-30-14

チークは明るめの色あいは使用しません。

まゆげ

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-18-14-34-56

まず、私の印象ではトライバルメイクはオリエンタルと違い、
眉毛はあまり濃く描きません。
なぜなら、オリエンタルと違い髪を結ってアップにしてお花や髪飾りを頭に着けているスタイルが多いため、
眉毛を濃くする必要性があまりないからともいえます。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-18-14-37-44

アイシャドウ

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-18-14-38-13

基本的に使用する色合いはオリエンタルのように3色で目頭明るめ、メイン色、目尻暗めのようなグラデーションはあまりしません。
色味が衣装に合わせたブラック、ブラウン、藍色、暗めのむらさき等深みのある暗めにします。
もちろん、まぶたはパレットと言う基本は一緒なので、先に白のシャドウを入れてから、
さし色を入れていきます。
ダブルラインをアイシャドウで作る人も多くいます。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-18-14-41-31

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-18-14-45-25

アイライン

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-18-14-51-29

アイラインの上ラインはネコ目のように目尻に向けてまっすぐ引きます。
そして、下ラインは目頭から目尻のラインまでしっかり引きます。
オリエンタルと違いここでは上ラインより下ラインを強調する感じですね。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-18-14-54-08

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-18-14-56-45

口紅

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-18-15-02-59

口紅は真っ赤が目元の暗めの色あいと相まってキレイに見えます。
ただ、黒っぽい赤や黒めの口紅を使用する人も多くいます。
アイシャドウに合わせても、もちろんクールでカッコイイ印象になりますね。

トライバルの特徴的なお顔に付ける装飾品

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-18-15-05-11

トライバルスタイルの特徴として、
口からあごにかけて、暗めの色で線を引いたりします。
ほおにはチークの代わりに顔に線を入れたりして民族感を演出したりします。
そして、眉間にビンディー(インドの女性がよく眉間に付けているキラキラした装飾品)を
つけたりもします。
私はつけ忘れたり、ない時はビンディー無しでステージに立ったりしますが、
こちらは人それぞれですね。

まとめ

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-18-15-05-05

トライバルメイクについては私の好きなRachel Brice(レイチェル・ブライス)を元に研究しています。
彼女はベリーダンスSuperstarsのメンバー。

アメリカで生まれたトライバルフュージョンの女王と呼ばれています。
とても柔軟性が高くて、動きがしなやかなのに芯がしっかり通っていて、
観る者をすぐに彼女の世界へ引き込む凄さがあります。

トライバルメイクについては、様々な種類があるためその時、その曲。
その衣装に合ったものをしてみて良いと思います。

メイクの基礎はあっても、人それぞれ好みや似合うものは違いますからね。