%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-25-12-08-35

今回は実際ダイエットのやり方をレクチャー致します。
基本のベリーダンスで腰回りダイエットしてみましょう!!

グラビアアイドルやモデルを中心に話題になったベリーダンスですが、

骨盤周辺の無駄な脂肪をすっきり取りたい方は
ぜひ基本の動きをちゃんと覚えて事故のないように取り組んでみましょう。

ベリーダンスを取り入れた腰回りダイエット

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-04-16-09-01

まずは基本の姿勢をマスターすることで体のゆがみを矯正します。

しっかりと腹部や腰などのパーツを伸ばすことを意識して、
体全体が上から吊るされ、引き延ばされているような感覚を感じてくださいね。

基本姿勢

まずはグッとお尻を内側に引き締めて腰を伸ばします。
足の裏をしっかり地面につけ、お腹と胸を引き上げます。
肩を引き上げながら後ろに倒し、肩甲骨を意識しながら緩めていきます。
肩に力はいれず、中指にだけ力を入れます。
うでは美しい曲線美を作るように軽く曲げて広げます。

骨盤上下運動

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-04-16-08-38

姿勢は基本姿勢のまま、骨盤の横の出っ張った骨に手を当てます。
お尻を締め、胸を引き上げたら脇を大きく美しく見える角度に広げます。

まずは右の骨盤を上にあげながら同時に左の膝をまっすぐ前に出します。
同様に左の骨盤を引き上げ、右の膝をまっすぐ前に出します。

骨盤を上下させる時は、あげた骨盤と反対側の膝をまっすぐに出すことが大切です。
ヒザと骨盤、そして姿勢が美しくキープされているか意識しながら左右交互に運動を行ってください。
この動きは腰回りの脂肪燃焼とヒップアップにも効果ありますよ。

ツイスト

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-04-16-09-35

仙骨を伸ばし下腹部を引き締めながら胸を伸ばします。
しっかり息をしたら脇を広げ肩はリラックスさせます。

足幅をつま先外側で肩幅ほどあけてヒザを少し緩めます。
骨盤を左右にねじります。

上半身はみぞおちから上を正面のままキープします。
反対側にも同様にねじりを繰り返します。
フィギュア8(エイト)と違うのは骨盤をスライドしない事です。

おへその位置がずっと固定されていて、腰のみねじられているイメージです。
そしてヒザを軽く緩めることで上半身のぶれを防ぐことができ、
集中的に腰回りを鍛えることができます。

しっかりと左右にねじることでインナーマッスルが鍛えられます。

骨盤のアップダウンとツイストの動きは簡単に出来ると思うので、
ぜひマスターしてみてください。

毎日意識して行うことで変わってきます。
この動きはどのベリーダンス教室やスタジオに行っても初心者のコースで教えてもらう基本的な動きです。

まとめ

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-25-11-44-50-1

骨盤やウエスト周りが細くなると、
体全体が引き締まって見えるという素晴らしいメリットもあります。

また女性らしい美しい曲線のあるボディは観る者を魅了します。
ぜひご紹介した基本の動きでくびれを手に入れてみてください!

また、こちらでも自宅でやる場合は動きが間違っていても指摘してくれる人がいないので、
一度体験でもいいのでベリーダンス教室やスタジオに行ってみることをお勧めします。