%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-25-11-46-55-1

ベリーダンスを始めるにあたり日本人は比較的細身の方が多く見られます。
そんな方たちは胸が小さいことを気にされている方も少なくないと思います。
今回はそんな方たちのために衣装を上手に着こなす方法をお伝えしていこうと思っています。

発表会があるのに胸どうしよう

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-11-16-27-32

ベリーダンスの衣装は外国製のものが多いです。
日本人向けではないので、ブラベルトのカップもサイズが大きめに作られています。
デザインによってはワンサイズしかないこともあります。

通販で探してもアンダーサイズが合わないことも多くありますし、
衣装をきつめに絞ったらトップぶかぶかでデコルテが汚くなります。

ブラベルトの裏にパッドを縫い付ける

対策として一般的なのはブラベルトにパッドを2~3枚詰めて縫い付けてしまうことが上がります。

パッドを固定しないと踊っていてずれてしまうので、
ブラベルトのカップ裏にパッドを入れ、
衣装と同じ色の布で隠すように縫い付ける方法をおススメしています。

肩ひも位置を移動

肩ひもの位置を内側に移動させます。

そしてホックは一番きつく留めるか、
きつく固定すると胸とブラの隙間がなくなって密着するので谷間が出来やすいです。

パッドの詰めすぎ注意

パッドの詰めすぎが原因でデコルテが汚いラインになってしまったり、
胸がつぶれてしまい胸の高さがないという変な状態になってしまいます。

密着感がやはり必要です。

踊っていると徐々にブラが上がってきてしまうように感じて、
踊りに集中できないこともあるそうです。

ベリーダンスの衣装に秘策のヌーブラ!

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-02-14-12-34

ブラベルト先ほど説明したパッド入り衣装に合わせて着用をおススメするのが、
ヌーブラの様なシリコン製ブラです。

粘着力で直接自分の胸を持ち上げて盛ることができるのでしっかりとしたデコルテラインも作れますし、谷間も自然と作れてとても便利です。
私も衣装の下はヌーブラ着用しています。

ベリーダンスを踊るのにおススメのヌーブラは?

肉厚タイプのヌーブラをお胸が小さい方は選びがちですが、
ベリーダンスのように激しいダンスの場合薄くて軽いヌーブラが正解です。

肉厚タイプは重いです。

落ちてしまうかもと心配になり踊りに集中しづらくなってしまいます。
一方薄くて軽いタイプならしっかり密着してくれて踊っていても安心です。

そして衣装のブラベルトのカップはヌーブラがしっかり隠れるようにフルカップを選ぶようにしましょう。
フルカップ以外の衣装ですと、ヌーブラもろ見えでとてもかっこ悪いですよ~

まとめ

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-17-13-41-42

今回は小さいお胸の方へおススメの方法をご紹介していきました。

私自身胸は元々、大きめなので薄手のヌーブラ着用のみで衣装は着られますが、
悩みは人それぞれありますね。

私はベリーダンスを始めるまでは胸がコンプレックスでしかありませんでした。

なので、姿勢も猫背でかっこ悪かったですが、
ベリーダンスに出会い自信を持つことが出来ました。

胸が小さい事をコンプレックスに思っている方もあなただけでは有りません。
今回の方法を試してみて少しでもベリーダンスを自信を持って楽しく踊ってくれることを願っています。