1

ベリーダンスについてこんな口コミをたまに見かけませんか。

「くびれが出来ると聞いてベリーダンスを習おうと思い調べてみたんだけど、ダンサーのぽっこりお腹を見てびっくりした!」

「ウエストを細くしたくてベリーダンスを検索したらふくよかな人が多くて驚いた」

実はベリーダンスを続けていると動きによってはくびれもきちんと出来ますが、基本的には「きちんと脂肪がつくべきところには残る」という考えです。

また、本場のベリーダンスは私たちの思っているイメージとは違います。

今回はベリーダンスに興味のあるあなたにぽっこりお腹な体型の秘密についてご紹介したいと思います。

ベリーダンスってどんなダンス?

3

ベリーダンスはもともと中東やアラブ圏が発祥とされています。

ベリーダンスと言えばセクシーな露出の多い衣装が印象的ですよね。

また、腰をくねらせて震えるような動きも特徴的です。

というのも、実はベリーダンスとは「お腹を見せる」ダンスです。

ただしベリーダンスにおいては細ければ細いほど綺麗に見えるというのは実は間違いで、基本的には力強い女性らしさとして「きちんと鍛えられて張りのある存在感のあるお腹」の方が良しとされているところもあります。

私アイシェもお腹はふくよかなほうです。

いろんな動画など見るとわかりますが、すらっとした女性も綺麗だけれど、程よくぷるぷるとお腹が震えるくらいの方がベリーダンスでは思わず目がいってしまます。

人によっては妊娠中のお腹を活かして
ベリーダンスを楽しみにしている方もいらっしゃいます。

こうしてみるとベリーダンスって神秘的な感じがするのではないでしょうか。

ぽっこりお腹で大丈夫?ベリーダンスでは女性らしさが大事!

3

よく「ベリーダンスを始めたいけど、ぽっこりお腹が気になって見せられない」と言われますが、実はそれは損しているのをご存知ですか?

ぽっこりお腹をなんとかしたいと思い切って
ベリーダンス教室に飛び込んでみると…

先生に「素敵なお腹!」と褒められるはずですよ。

ベリーダンスは「力強い女性ならではのお腹を見せるダンス」なので、ある程度存在感のあるどっしりとしたお腹の方が見栄えが良いんです。

人によっては細すぎるよりも腰を動かした時にプルプルと震えるくらいのお腹の方がセクシーで素敵!という声も聞かれるほど。

ただし、存在感のあるお腹と言っても
「鍛えられた張りのあるお腹」が良しとされているのでたるんだままではいけません。

体幹を意識してインナーマッスルを鍛えると張りのある綺麗なお腹になるそうなので、しっかり無理のない程度に続けていきましょう。

ベリーダンスでメリハリボディと健康な体を手に入れよう!

4

ベリーダンスは激しいけれどゆったりとした流れのダンスです。

実はベリーダンスのこの動きが健康な体づくりに良いんですよ。

ベリーダンスは体幹を意識してインナーマッスルを鍛えることができるので、引き締まった女性らしいボディラインに近づくことができます。

最初はたるんでいたぽっこりお腹も、ベリーダンスを続ける事で徐々に張りのある鍛えられたお腹に変わっていきます。

また、他にも無理なく体を動かせるので
血行を改善して筋肉もやわらかくなり全身のコリが取れやすくなります。

また、これは意外!と思われるかもしれませんが、
ベリーダンスは腰痛にも効果があります。

腰をくねくねと動かす「うねり」の動きが
腰まわりを適度に鍛えてくれる為に腰痛にも効果を期待できます。

さらにベリーダンスはくびれが出来やすいメリットがあります。

まとめ

5

さて、いかがだったでしょうか。

早速始めてみようかな?と思ったあなたはちょっと待って。

実はベリーダンスは独学だと間違ったまま覚えてしまい、
体に負担がかかってしまう事もあるんです。

まずは近くのベリーダンスの教室に行ってみましょう。
無料体験などお試しがあれば、まずそれからやってみましょう。