メイク道具

メイクのやり方を先に説明させて頂きましたが、
そしたらどんな道具を使うべきか?

何を用意しておくべきか知っておきたいと思います。
そこで、アラビックメイクで必要な道具たちをご紹介いたします。

メイクで必要な道具

ベースメイク

メイク

こちらはメイクの基礎的なものを用意してもらえれば、メーカー等はご自分に合う物や
安い物や普段使用しているものでも特に問題ないです。

・下地
・コンシーラー
・スティックファンデ等
・パウダー

まゆずみとアイシャドウ

アイシャドウ

まゆずみはこちらも普段使いの物で問題ないですが、色はブラックが良いです。

アイシャドウは派手目なものが好ましいです。

実際ステージ用で別にご準備している方も多いですが、
普段使いも出来る色あいも入っているアイシャドウパレットがとても便利ですね。

日常メイクでもブラウン系等は使えますね。
ステージメイクではブルーやパープルとかグリーンなど、
私はパーソナルカラーがブルー系なので使用しています。

自分のパーソナルカラーや好きな色合いの物を試してみてもいいですね。
ちなみに、私は衣装も暗めが多いです。

シェービングとハイライト、チーク

メイク道具

こちらは中々忘れてしまいがちですが、
彫の深くない日本人にはもっとも必要で重要なアイテムです。

シェービング

まず、シェービングは当然暗いものです。
陰影を作ります。

芸能人なら“はるな愛”さんがよくやっているものです。
小顔効果もあります。

ハイライト

影を作ったら今度は陽の部分目立つ部分を作ります。
鼻筋と目の下にハイライトをしっかり入れます。
こちらでつやつやの立体感のあるお顔になります。

チーク

チーク

そして、最後にチークです。

メイク方法で説明しましたが、
チークもしっかり入れてあげると更に彫が深くなります。

アイライナーとつけまつげ

メイク道具

ここからはアラビックメイクで必要不可欠な道具となりますので、
必ず準備してください。

アイライナー

アイライナーは真っ黒で細い筆ペンのようなものが好ましいです。
目じりの跳ね上げがキレイに描けます。

つけまつげ

メイク道具

つけまつげも必ず必要なアイテムです。
安い物でも毛束が多い物を選んでしようしたら問題ありません。

ちなみにアイライナーはウォータープルーフの物を使用しています。
ステージは結構熱いですし、緊張する人は更にお化粧が汗でにじんでしまうので、
用意するならウォータープルーフはお勧めです。

そしてつけまつげは100円ショップの物を二重にして使用しています。

まとめ

ベリーダンス メイク

メイク道具について説明いたしました。

アラビックメイクは普段使いの物でも、
100円ショップの物でもなんでもOKです。

ただ、顔のつくりや肌質はみんな違っているため、
あえて商品名の紹介は避けております。

私の使用している化粧品を載せましたので、わかる人はわかると思いますが。

ご自分の肌になじむものが一番だと思っておりますので、
これを絶対買わなきゃ!!と意気込む必要はありません。

楽しくどうなりたいかご自分のお顔でどうなるかを想像しながら、
メイク道具の準備も進めていきたいですね。