今回はベリーダンスメイクを簡単にレッスンしていきます。

ショーに出演するダンサーは、衣装に負けないように
遠くの客席からでも目立ちやすい濃いメイクをします。

ハイライトとシェーディングは、顔の掘りを作ります。

また、衣装に合わせたアイシャドウ、チークや口紅を選ぶのも楽しみの一つですよね。
濃い色が好まれたりもしますが、リップやチークはあえてヌーディーにし、
アイメイクを目立たせたりしても素敵です。

ベースメイク

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-11-11-41-38

ベリーダンスのショーメイクは、陰影をはっきりとつけることが基本です。
ベースメイクはコントロールカラーを使用し、ホリの深い顔立ちを目指しましょう。

使用アイテム

・下地
・リキッドファンデーション
・コンシーラー
・ハイライト
・シェーディング
・仕上げのパウダー

(1)下地を適量手に取り、顔全体に馴染ませます。
(2)リキッドファンデーションを適量手に取り、こちらも顔全体に塗っていきます。
(3)コンシーラーを使い、クマやくすみなど気になる部分をカバーします。
(4)ハイライトをブラシに取り、Tゾーン、頬の高いところと目尻部分に入れます。
(5)シェービングをブラシに取り、頬骨の部分へ自然に入れます。
そのあと、ノーズシャドウも入れていきます。
眉頭の下から小鼻にかけて、自然に。
(6)最後に、仕上げのパウダーをはたいたら完成です。

アイライン

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-11-11-42-17
キャットアイラインで求心力のある目元へ、
ベリーダンスメイクの目立つ箇所と言ったら、アイメイクです。
目尻のアイライナーを跳ね上げて魅力的な目元を作りましょう。

使用アイテム

・アイライナー
・アイシャドウ
・アイブロウ
・つけまつげ

(1)まず、お化粧の基本は上からです。
(2)アイブロウで眉毛を太く濃く描いていきます。
(3)次に、眉毛の下から白いシャドウを入れます。
それから、中間色となる基本カラーをまぶたに入れます。
(4)(3)で使用したものよりも濃いトーンを入れます。
(5) そして、アイライナーをキャットライン風に引きます。
普段よりも長めに目尻に引き、そのラインを目元の印象に合わせて太くしていき、
目尻は跳ね上げます。
(6) 最後につけまつげを目尻から目頭に向けてくっつけます。

衣装に合わせたアイシャドウ使い

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-11-14-41-54

衣装の印象に合わせて、アイシャドウの色使いを変えてみるのはお勧めです。

単色でグラデーションを作るのも良いですが、
3色のグラデーションでもとてもキレイにみえます。

つけまつげも最近はラメやラインストーン、カラフルな羽根などが付いているものも多く出ています。
衣装に合わせて試してみてもいいでしょう。

リップメイク

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-11-12-01-04

リップやチークは、アイシャドウの色に合わせて選びましょう。
リップメイクは可愛い感じからクールな印象まで色合いや描き方によって様々です。

使用アイテム

・リップライナー
・口紅
・グロス
・リップクリーム

(1)リップクリームを先に塗ります。
(2)リップライナーでラインを取っていきます。
唇の山を潰すように描くと、ふっくら優しい印象に。
はっきり山を描くとシャープな印象となります。
(3)次に口紅を塗ります。ライナーの内側を塗ります。
(4)グロスを塗りたい場合は、最後に唇の中央に軽くのせます。
濃い色味のリップは遠くからでも良く映えますので、ベリーダンサーに定番の人気ですが、ヌード系のリップでアイメイクを目立たせるテクニックもありますので、
衣装に合わせて選んでみましょう。

チーク

チークについてはアイシャドウ・リップの色味と合うものを選びます。
骨格を強調することが主な目的です。
色味はリップと似たようなトーンを選ぶと失敗が少ないでしょう。

ご参考のカラーコーディネート
・パープル系のアイメイク、青みピンク〜レッドのリップとチーク。
・ブラウン系のアイメイク、コーラル系のリップとチーク。
・グリーン系のアイメイク、オレンジ系のリップとベージュブラウンのチーク。

かわいい印象なら、ニコッと笑った時に頬が高くなる位置に、丸くチークを入れます。
セクシーな印象なら、頬骨に沿って右斜め上に向かうようにサッとチークを入れます。

まとめ

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-11-15-29-31

いかがでしたか?
メイクの幅を広げて、新たな自分を発見してみましょう。
メイクが上手くできると気持ちも明るくなりますよね?

ベリーダンスメイクを極めて、更にモチベーションを上げましょう!

もし、メイクレッスンをご希望される方がいらっしゃいましたら
関西であれば私アイシェが直々にレクチャー致します。

hhozi6eu@gmail.com
までご連絡ください。