ベリーダンス

メイクが素敵なベリーダンサーさん達ですが
レッスンのときは先生も生徒さんたちも普段のメイクです。
むしろスッピンに近い人が多いかもしれません。

ベリーダンスをはじめたいと思うキッカケのひとつに、
あんなメイクをしてみたい!と言う方もいらっしゃるでしょう。

でも化粧品が高いのでは?

わたしたち主婦にとって大きな不安もあるでしょう。

しかし実はいつもの化粧品でベリーダンスメイクは出来てしまうんです。
わたしが使用しているベリーダンスの化粧品をこれから紹介します。

ベースメイクの化粧品

640-480-1509355021751

私は普段はBBクリームにコンシーラーを入れ、パウダーをたたき、チークを入れるという適当なベースメイクです。

ベリーダンスのベースメイクはここでティゾーンにハイライト、
エラと鼻筋へのシェーディングを入れて顔に立体感を出します。

ボビー・ブラウンのアイパレットはハイライトからアイブロウにも使用できる程の濃いブラウンまで入っていて、コンシーラーがわりにもなりますし、他のダンスをしているダンサーさんに紹介しても好評でした。

アイメイクに使う化粧品たち

アイブロウ

アイブロウは普段より長くクッキリ入れていきます。

いつも使用しているのは、ちふれの繰り出しタイプです。

反対側にブラシがついているものが便利なので、
アイブロウマスカラも使いつつ落ちにくくします。
セザンヌなどのプチプラのものを使ってます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ちふれ アイブローペンシル くり出し式 22 ブラウン
価格:432円(税込、送料別) (2017/11/2時点)

アイシャドウベース

ベリーダンス

アイシャドウベースは眉毛の下から目のキワまでしっかり入れ込みます。

ベースをいれることで、後のアイシャドーの発色ともちが違ってきます。
お手持ちのクリーム系統のアイシャドーならなんでも大丈夫です。

私はマジョリカマジョルカのイルミネーターを使ってます。
キャンメイクのベースも使いやすいかったです。

アイシャドー

眉毛の下の骨があるあたりにハイライトをいれます。

パールの白がいいと思いますが、薄いグレー、ブルー、などグラデーションになるような薄い色を持ってきてもよいと思います。目の下の粘膜から涙袋にかけてもこの色を入れておきます。

眉下からアイホール上半分あたりまで、真ん中黒目の大きさで縦に、など中間色をいれてもいいですね。濃いめのグレー、ブルー、ゴールドに近いブラウン、などがよいと思います。

アイシャドーの発色はアディクションが気にいっています。

アイライン

アイライン

シャドーでも、ペンシルでもいいのでアイホール下半分くらいまで塗り込みます。
一重の人はアイラインの先が来るだろうあたりと、黒目が終わるアイホールまでをつなげてダブルラインをひいて下さい。

アイシャドーとアイラインの境界線はうまくぼかしてください。

リキッドアイライナーをいれます。目尻と眉尻のバランスをみながら、目尻側から入れていき、目頭まで書いていきます。下は粘膜に入れ込み上と自然につなげたり、バランスよく離して書いたりもします。

またシャドーでリキッドアイライナーを押さえ込むように上から書きたします。

すぐにパンダ目になってしまうのが悩みでしたが、三善のステージライナーを使うようになってから落ちなくなりました。
ステージライナーと言っても普段から使えますしプチプラです。

マスカラ

ベリーダンス

発表会やステージではアイラッシュをつけますが、普段から使っているマスカラを何度か重ねづけしてアイラッシュのようにもってみます。

マジョリカマジョルカのラッシュエキスパンダーはひと塗りで長さが、ふた塗りから濃さがでてきます。
落ちにくさは専用のリムーバーが必要なくらいです。

リップメイク

混じり気のない赤のペンシルで外郭と中央に書き込みます。
グロスとペンシルを混ぜながら塗り込んで真っ赤に仕上げてみてください。

私はペンシルは繰り出しタイプのメイベリンを使っています。

ベリーダンス舞台用化粧品ブランド

640-480-1509352423783

お店に足を踏み入れたこともない人が殆どかもしれませんが、普段から使える安価なものも沢山あります。

三善のアイライナーもですが、私はダンスをする前からずっとチャコットのパウダーを使っています。
大容量でテカりにくくおすすめです。

限定コフレ

640-480-1509351787346

これからの季節はクリスマス限定コフレが出始めますよね。

パッケージが可愛らしくてパーティ向きのキラキラした色みのものが多く、中身も凝縮された優秀なパレットが沢山ありますよね。

私は発表会などでも限定パレットで殆ど塗りきってしまえます。
みなさんも色々なブランドのものをチェックされてはいかがでしょうか?

まとめ

ベリーダンサーさんはメイク上手な方が多く、ワークショップを開かれている時もありますので、チェックしてみてくださいね。

ベリーダンスのメイクは特別な化粧品は使わずに、少しの工夫と時間でできます。顔の半分だけメイクをしてみて、変わったところを見るのも楽しいのではないでしょうか。

普段のメイクにも応用できることもあると思いますので、ぜひ試してみて下さいね。